頭の大きい人にも抜群のフィット感!人気のBasic Capレビュー

レビュー
レビュー道具

アウトドアに出かけるときに帽子は必須だと思いますが、頭の大きい私はしっくりくる帽子がなかなかありませんでした。

そこで出会ったのがRIDGE MOUNTAIN GEARBasic Cap。大手メーカーの防止と比べて少々値が張りますが、その分の価値があり、今では派生商品含めて3つも所有しています。

それでは実際に使ってみた感想や派生商品についてレビューしていきます。

・ワンサイズだがサイズ調整可能
・小さく折り畳むことができる
・メッシュ生地や冬季用の派生商品があり、カラーバリエーションも豊富

RIDGE MOUNTAIN GEAR

RIDGE MOUNTAIN GEAR
RIDGE MOUNTAIN GEARは山で過ごす時間や、それにいたる迄の日々の生活を、シンプルに過ごす為の道具を作るメーカーです。商品の保証期間等は設けおりません。使用上の破損は程度にもよりますが修理対応をさせていただいております。CON...

このブランドはULのギアで有名な山と道に勤めていた方が独立したガレージメーカーです。

ブランドコンセプトは「山と街の境界線を無くしたい」。山と日常で過ごす服などは別々になりがちで、小さなストレスになりますが、境界線を無くしシンプルに過ごすという思いが製品に詰まっています。

スペック

素材本体部分:ナイロン100%
汗止め部分:ポリエステル100%
サイズワンサイズ
深さ深さ:約17.5㎝
ヒサシ長さ:約6㎝
頭周り:約59㎝(調整可能)
重量約48g
生産者香川県観音寺市 ㈱島田

キャップの本体部分には東レのStunnerという特殊ナイロン素材を使用することにより、撥水性や防風・透湿性があります。肌触りはナイロンとコットンの混紡のような感触です。

汗止め部分はCOOLMAX®ファブリックを使用しており、吸水速乾性に優れています。

サイズ感

隣にあるノースフェイスはつばの長さが約7㎝、頭周り57㎝程のもので、頭周りは小さめですが、つばの長さは標準くらいの帽子です。こうしてみると、ベーシックキャップのつばの長さが短めなのが分かります。

被り方にもよりますが、日差しは十分遮ってくれるつばの長さです。それでいて風の影響を受けにくい絶妙な長さ。

頭周りが大きい私(60㎝)でも被れます。素材が多少伸びるので、ジャストフィットする感じがあります。

RIDGE MOUNTAIN GEARより

頭周りが小さい人は後ろで調節できるようになっています。頭周りが小さな方はゴムで調節すると、後ろが少し膨らんだようになります。

収納性

かなり小さく折り畳むことができます。小さなポケットにも入るので、着脱が容易です。

カラー展開

RIDGE MOUNTAIN GEARより

カラーは「Grey」、「Deep Navy」、「Black」、 「Karekusa」、「Mocha」、「Hozuki」、「Beige」の7カラーもありますので、服に合わせていくつか持っておいても良いでしょう。

RIDGE MOUNTAIN GEARより

さらに本体とヒサシ部分で色が違うBasic Cap Bi Colour6カラーあり、コーディネートに合わせていくつか持ちたくなります。

おすすめポイント

・何といっても頭周りの大きい人にはぜひおすすめ。頭周りの大きい私が満足しましたから。
・小さく畳めることによる収納性の高さ。帽子を被りたいときにはサッと、脱ぎたいときにはスッとポケットに入れられる手軽さがあります。
・・ブランドコンセプト通りのシンプルな形状。アウトドアだけでなく、日常でも使いやすくなっています。カラーも豊富なのでコーディネートしやすくなっています。

よって頭周りが大きく、普段使いも視野に入れている人にはおすすめしやすい帽子です。

気になるところ

・真夏時はさすがに暑さを感じる。
・価格は7,300円と少々お高め。
・人気商品のため入手機会が少ない

帽子というと5,000円以下の印象があります。その分良い素材と造りだということにもなります。

また、人気商品なので、通販ではすぐに売り切れたり、公式HPで予約販売を行ったりしています。最近は落ち着いたのか、通販サイトで買えるくらいの余裕が出てきました。

派生商品

Basic Capを素にメッシュ生地や冬用のウール素材など、いくつかの商品がありますので紹介していきます。

Mesh Basic Cap

RIDGE MOUNTAIN GEARより

汗をかいて頭が蒸れないよう後頭部がメッシュ生地になっています。夏におすすめ。カラーはGrey、Black、Oliveの3色。

Hempish Basic Cap

一見Basic Capと変わらないように見えますが、リサイクル素材となっており、ストレッチ性や防シワ性が向上しています。

上がHempish Basic Cap、下がBasic Cap

素材はポリエステルですが、肌触りはのような感覚。シワになりにくく、麻のような見た目と肌触りが好みの帽子です。カラーはSand BeigeとCoast Greyの2色。

Grid Merino Earmuff Cap

冬用に開発されたBasic Cap。メリノウール100%の素材で高い保温性と通気性があります

冬には欠かせない耳当てもあり、必要ない場合は上に折り返すことでBasic Capの形になります。

ニット帽と比較すると、前つばがあるのが最大の特徴です。冬でも晴れるときはあるので重宝しています。カラーはHeather Grey、Black、Charcoal、Indigoの4色です。

Fleece Earmuff Cap

RIDGE MOUNTAIN GEARより

この帽子も耳当て付きの冬用ですが、素材はPolartec® Wind Pro®を使用しています。

RIDGE MOUNTAIN GEARより

素材の特性上、防風性撥水性は向上しますが、通気性は少なくなります。反対の特性を持つGrid Merino Earmuff Capとは使い分けができ、低山の穏やかな日はGrid Merino、開けた場所で風が強い時はFleeceを着用といった具合です。

Enough Hat

RIDGE MOUNTAIN GEARより

Basic Capは前つばのみのキャップ型でしたが、こちらは全方位につばがあります。そのため耳やうなじを日焼けから守ります

RIDGE MOUNTAIN GEARより

他のハット型帽子との違いは、Basic Capのようにつばが短いことです。つばを曲げることが容易なので、前や後のつばを曲げて被ることができます。

カラーはGrey、Deep Navy、Black、 Karekusa、Mocha、Hozuki、Beigeの7色です。

Field Hat

RIDGE MOUNTAIN GEARより

こちら2023年6月販売開始予定の商品。Enough Hatのつばを長くした帽子です。リサイクル原料を使用し、ナイロン100%ですがタスラン糸によるコットンタッチとなっています。

まとめ

見た目はシンプルな帽子ですが、高機能な素材やつばの長さ、収納性などよく考えられています。

派生商品が多く、夏用のメッシュ生地や耳当てがある冬用などオールシーズンに対応した商品があります。

カラーバリエーションも豊富なので、アウトドアだけでなく街着に合わせたコーディネートができるのも強みです。

なお、購入する場合は公式サイトか各販売店になりますが、Amazonや楽天などメジャーな通販サイトは販売していません。ガレージメーカーらしく個人店がほとんどです。販売店の情報はridge mountain gearのインスタグラムに掲載されていますのでご参照ください。

RIDGE MOUNTAIN GEAR
RIDGE MOUNTAIN GEARは山で過ごす時間や、それにいたる迄の日々の生活を、シンプルに過ごす為の道具を作るメーカーです。商品の保証期間等は設けおりません。使用上の破損は程度にもよりますが修理対応をさせていただいております。CON...

コメント

タイトルとURLをコピーしました